0729_11
ひと昔前なら、ラインID掲示板をよく利用しましたよね。女性と知り合いになるのに手っ取り早かったし、何よりみんなが閲覧して登録して、とても活況でした。そういう人の多いところに目をつけるのが悪徳業者。どこにでも悪いやつらはいるもんです。ラインID掲示板に掲載されている男性のIDを盗み取り、サクラや業者の担当者からひんぱんに連絡を入れて、他のエロサイトに誘導したり高額な請求をしたり。騙された人も多いんじゃないでしょうか。現在はそういった危険を伴うラインID掲示板を利用する人はほとんどいません。ではみんなどこで女性と知り合っているんでしょう?答えはズバリ、優良な出会い系サイトです。

そこなら総務省の認可が下りている安心できるサイトだし、ラインIDの交換も簡単に行うことができます。登録者がすごく多いんですよ、1000万人前後の規模のサイトなら、そこにいる誰もが出会いたくて登録しているわけだから、びっくりするような確率で女性と知り合いになれてしまいます。

女性の登録は無料で、男性も初期登録時ならポイントの無料プレゼントがあるので、存分に利用できます。

ラインIDが交換できるサイト掲示板ランキング!

0729_6
ライン掲示板は悪徳業者やサクラの巣に成り果てていますから、安全に女性とラインIDを交換できるのは優良出会い系サイト。

そこをうまく利用することで確実に女性と出会いたいものです。かといって、どの出会い系サイトでもかまわない!ということではありません。

優良と呼ばれるサイトにはその理由があります。

総務省が認可したものであること、個人情報の管理等セキュリティが万全であること、業者やサクラを24時間365日体制で排除していること、そして何より大切なのは、たくさんの女性が安心して登録し利用している実績があること。一朝一夕では成しえない日々の積み重ねによるユーザーからの信頼が、その根幹を支えているサイトこそ、ラインIDの交換に適した出会い系サイトといえるでしょう。

その中から選りすぐりの3つをご紹介します。

no1

YYC

yyc01
●YYCの詳細
あの有名なミクシィが管理運営を行っているサイトが、YYCです。365日休み無くサポートを実施しているユーザー重視の体制は、何よりも女性が安心して利用できますよね。女性が多ければ当然男性の登録者も増え続けます。その相乗効果により、15年以上の長きに渡り、人と人を繋ぎ続けているのです。ログイン順に登録者を検索できるので、よりホットなユーザーと出会えるのもメリットといえるでしょう。(18歳未満は利用不可)

http://yyc.co.jp/

botan2
no2

Jメール

jmail
●Jメールの詳細

ギャル系の若い女性と出会えることで知られているのが、Jメール。九州の福岡・博多で産声を上げて、またたく間に全国規模の出会い系サイトへと拡大成長しました。セフレ希望やすぐに会いたい人の登録が多く、アダルト目的のユーザーを納得させるだけの充実したサイトコンテンツが強みです。ラインIDの交換を目指して、たくさんの女性と知り合えるように専用メールを使いこなしてください。(18歳未満は利用不可)

http://mintj.com/

botan2

 

no3PCMAX

pcmax9
●PCMAXの詳細
オールラウンダーな印象が強い「PCMAX」、出会い系サイト初心者なら、まずはこのサイトからスタートしてみるのがおススメです。各種コンテンツの使いやすさは群を抜いていて、例えばプロフィールの閲覧は男女とも無料。これはできるだけ多くの登録者をチェックしたいと思っているユーザーからすれば、嬉しい仕様といえますよね。そして自分自身の分身となってくれるアバターが可愛いんです!色々と季節の服装に着替えさせて、アピール材料として活用してみてください。(18歳未満は利用不可)

http://pcmax.jp/

botan2

上記の3つは安全性が高く登録者も多いので、どれかひとつを選んで利用するよりは、3つとも新規登録をして無料ポイントを利用しながら相手を探すほうが得策だと思います。

どうしてもひとつだけだと、せっかくの出会いのチャンスを逸してしまいかねないからです。ラインIDの交換を効率よく行いたいなら、その機会は多いほうがセフレへのステップアップも早まりますよ。

ぜひ優良出会い系サイトを使って、多くの女性とID交換を成功させてくださいね。

▼▼▼YYCはこちら▼▼▼ wakuwakuyoko

(18歳未満は利用不可)

▼▼▼Jメールはこちら▼▼▼

mintc2 - コピー

(18歳未満は利用不可)

ラインID掲示板よりも効率的にラインidを交換するテクニック!

0729_4
さぁ、いよいよ出会い系サイトでラインIDをゲットしてみましょう。「あなたのラインID、教えてよ!」こう言えばほぼ間違いなく相手との連絡は途絶、フェードアウトされてしまうでしょう。それまでせっかく数多くのメールを重ねてきたのに、一度のミスで全てフイ!なんてことにならないよう、ここは慎重に対処したいところです。まず、やみくもに相手のラインIDを欲しがってもくれるわけがありません。取っ掛かりとして、こちらが本名を名乗っているかどうかがキーポイントになります。

別にフルネームを相手に教える必要はありません。下の名前だけでいいと思いますよ。それを伝えていれば、相手の中に安心感が生まれます。

この安心感は親近感と言い換えてもいいでしょう。親近感がないと、直接連絡を取り合っても怖くない人なんだ!という気持ちになってもらえないんです。

それがなければ、ラインIDを教えるという決断に至りませんからね。自分が本名を名乗り、プライベートを先に開示したという既成事実が土台となって、ラインIDの交換へとつながっていきます。
sumaho_1
それからメールのやり取りですが、ラインIDを聞き出すまでに最低でも3往復から8往復くらい行っておくようにしましょう。

相手の気持ちを解きほぐしながら、聞き出しのタイミングを計るのにそれくらいの応酬は必要だと思います。そういう遠回りに思える手順を踏まずに、結果だけを追い求めると簡単に逃げられてしまいますよ。

もうひとつ、こちらが振った話題にきちんと応えてきているかもチェックしてください。それが好意のバロメーターと見なせるからです。

会話がスイングしていないのに、ラインIDを教えて欲しい!と切り出すのは無謀であり、やってはいけないことのひとつといえるでしょう。

ではいよいよ、ラインIDゲットを狙ったメールの文章を公開します。以下の通り書いてゲット失敗したことは一度もありません。まさに必勝パターンといえる文章ですので、きっちり記憶にとどめてください。

「ところでひとつお願いがあります。携帯のメアドを教えて欲しいんです。それともラインのほうが都合がいいですか?OKならボクのほうからお伝えします。まだちょっと抵抗があるというのなら、このままサイトメールでかまいませんので安心してください。」

いかがですか?断るという選択肢を排除しているでしょう?これがキーポイントなんです。

充分に相手に対して配慮しながら、答えを誘導して最終的に聞き出すことが大切といえるでしょう。